「おもてなしウイーク2016」出展者募集はじましました!

お申込みの前に、以下のご案内を、よく読んでくださいね。

 

2016年おもてなしウイークは、11月25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間です。

 

【目次】

1.2016年のごあいさつ

2.おもてなしウイークとは?

3.こんな出展者さん(おもてなし)をお待ちしています!

4.出展要項(一般の出展者さん用) →クリックで別ウインドウにて見ていただけます

5.大山崎ふるさとセンターでの出展をご希望される方へ →クリックで別ウインドウにて見ていただけます

 

(ページ内リンクはしておりませんが、4と5については、クリックしていただくと、別ウインドウにて見ていただくことができます。このままスクロールしていただいても同じ文章が見られます)

  

 

 

*「申込みフォーム」は4と5の「お申込み方法」のところにあります。要項をよくお読みの上、お申込みください。

 

**********************

 

1.2016年のごあいさつ

 

「まちまるごと文化祭」をテーマに2008年にスタートした「おもてなしウイーク」も、おかげさまで、今年で9回目を迎えます。回を重ねるごとに、大山崎町内にとどまらず町外からも足を運んでいただける、注目のイベントに成長してきました。

昨年からは、企画・運営を、有志が集う実行委員会にて開催しています。

今回も、まちを上げての「おもてなし」で、来てくださる方々に喜んでいただける催しにしたいと願っております。

 

2016年のおもてなしウイークは、いつもの「ワンコイン(100円or500円)」などのサービスに加え、「天下分け目戦い」に思いを馳せ、「合戦」にちなんだ趣向も企画しています。

(後日、「合戦」企画へのご協力のお願いをさせていただきます)

 

天王山が色づく美しい季節、大勢の方に大山崎町に来ていただき、住民・観光客・出展者のみなさんが、ともに楽しみ元気になる3日間になるよう、盛り上げていきましょう!

 

 

2.おもてなしウイークとは?

 

「おもてなしウィーク」は、期間中、町内の店舗で割引や粗品進呈など、普段は無い期間限定の特典・企画やサービスを受けられたり、町内の作家さんらによるいろいろな体験や作品鑑賞ができる、「食べる・得する・体験する・鑑賞する・癒される」楽しい3日間です。

 

 

3.こんな出展者さん(おもてなし)をお待ちしています!

 

◎町内の芸術家・作家、趣味で手作り小物や絵画などを製作されている住民の方で、工房、ギャラリー、自宅、町内店舗、古民家などにおいて、体験教室や作品鑑賞、作品の販売等が可能な方

◎期間中、町内のスポット等で創作活動の展開が可能な芸術家・作家等(観光客の似顔絵など)

◎歴史のある建物、古民家を公開していただける方

◎個人のステキなガーデニング等を公開していただける方

◎企業や個人が所有するお宝などを公開していただける方

◎大山崎の古い写真やお宝を公開していただける方

◎期間中、来場者等に割引や粗品進呈等のおもてなしが可能な店舗・飲食店や作家・住民の方

◎地産地消!新鮮な野菜の販売や農業体験などを実施していただける農家等の方

◎創業・出店をお考えの方

◎店舗や飲食店で新しい試みを試行したい方 など

 

 

4.出展要項(一般の出展者さん用)

*大山崎ふるさとセンターでの出展希望の方は、さらに下に詳細を記載しています。詳細をお読みの上、お申し込みください。

 

◆出展広告料:基本1箇所につき1枠2000円(住民主体の実行委員会運営のため、イベント継続に向け、2,000円以上のご支援・ご協力をお願いいたします。また、実行委員会の運営にご協力いただけるスタッフも同時募集しております。ご理解・ご協力をお願いいたします。)

 

【注意事項】

*今回より、お振込みのみの取扱いとなります。

*合同出展の場合も、各々の出展者に出展広告料が必要です。

*2箇所以上申込まれる方は、出展場所ごとに申込みが必要です。

*出展や展示場所をお探しの方も、お気軽にご相談ください。

*おもてなしに相応しくない内容は、お断りする事があります。

 

◆お申込み方法:こちらをクリック➡ 申込みフォーム 

 

◆お申込み期限:9月1日(木)必着

 

お申込み受付け後、1週間以内に、受付けの可否をメールにてご連絡します。

その際に、説明会の日程、お支払い方法(お振込み先)などをご案内いたします。

1週間を過ぎても受付けメールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

(念のため、迷惑メールボックスなどに入っていないかもご確認ください)

 

◆お問合せ:おもてなしウィーク実行委員会 

手織りつづれ工房「河野」内 担当:河野

〒618-0091 大山崎町円明寺薬師前65-8

TEL 090・8886・9833

e-mail omotenashiweek@gmail.com

*メール、コメント欄からのお申込みは受付けておりません。上記「申込みフォーム」からお願いいたします。

 

◆期間:11月25日(金)、26日(土)、27日(日)

◆場所:大山崎町一円

◆主催:おもてなしウイーク実行委員会

 

 

5.大山崎ふるさとセンターでの出展をご希望される方へ

 

「ロビー・軒下での出展希望の方へ」

 

出展広告料は、基本参加日数に関係なく1箇所1枠3000円です。(住民主体の実行委員会運営のため、イベント継続に向け、3,000円以上のご支援・ご協力をお願いいたします。また、実行委員会の運営にご協力いただけるスタッフも同時募集しております。ご理解・ご協力をお願いいたします。

・スペースは幅180×奥行100(出展数により多少変更有)となります。

・お申込みは、一般の出展の方と同じように、「申込みフォーム」からお申込みください。

・お店の開店日時がバラバラだと活気なく見えるため、なるべく3日間通して、10時から15時まで(会場は16時まで使用可)の出展をお願いします。

・ふるさとセンターの机が古く、使用できる数が限られてきています。できるだけご自分で調達ください。イスはセンターのものをご利用可能です。

・ロビー・軒下での火器は厳禁です。当日調理が必要な方は、申し込み時に『台所使用希望』とお書きください。ふるさとセンター側と協議のうえ、使用可能かどうか、使用する場合の条件などお知らせします。

・コンセントが必要な方は『コンセント希望』と記載の上、どれだけのワット数が必要かも記載ください。コンセントの数が限られているため、希望が多い場合は出展内容を見て、または抽選となります。内容によってはお断りする場合があります。

・搬入は当日の朝9時15分からです。

・引き続き翌日出展のある方は、商品をそのままにして閉めてもらってもかまいませんが、商品・展示品などの盗難・破損などの責任は持ちませんのでご了承ください。

・出展料支払い期限後のキャンセルは受付けませんのでご了承ください。

 

「ご自分でふるさとセンターの一室を借りて参加される方へ」

 

・出展料、出店条件については、一般の出展の方と同じですが、部屋の仮押さえを一括して実行委員会の方で申請しますので、締切りは厳守ください。部屋の仮押さえは先着順になります。実行委員会の方での申請が完了後ご連絡しますので、各自で部屋の本予約と部屋代のお支払いをふるさとセンターにて行ってください。

ふるさとセンターの予約申し込み開始は、通常借りる2か月前の9月26日以降になりますが、おもてなしウィークでの出展という条件付きで3か月前に実行委員会の方でとりまとめ、仮押さえをします。実行委員会からの参加確定メールを送信後、本予約と会場費の支払いをふるさとセンター窓口でお済ませください。

 

・お申込みは、一般の出展の方と同じように、「申込みフォーム」からお申込みください。

・出展料支払い期限後のキャンセルは受付けませんのでご了承ください。

 

◆お申込み方法:こちらをクリック➡ 申込みフォーム

 

◆お申込み期限:9月1日(木)必着

申込み受付け後、1週間以内に、受付けの可否をメールにてご連絡します。

その際に、説明会の日程、お支払い方法(お振込み先)などをご案内いたします。

1週間を過ぎても受付けメールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

(念のため、迷惑メールボックスなどに入っていないかもご確認ください)

 

◆お問合せ:おもてなしウィーク実行委員会 

手織りつづれ工房「河野」内 担当:河野

〒618-0091 大山崎町円明寺薬師前65-8

TEL 090・8886・9833

e-mail omotenashiweek@gmail.com

*メール、コメント欄からのお申込みは受付けておりません。上記「申込みフォーム」からお願いいたします。

 

◆期間:11月25日(金)、26日(土)、27日(日)

◆場所:大山崎町一円

◆主催:おもてなしウイーク実行委員会 

 

    

大山崎ふるさとセンターでの出展をご希望される方へ

 

【ロビー・軒下での出展希望の方へ】

 

出展広告料は、基本参加日数に関係なく1箇所1枠3000円です。(住民主体の実行委員会運営のため、イベント継続に向け、3,000円以上のご支援・ご協力をお願いいたします。また、実行委員会の運営にご協力いただけるスタッフも同時募集しております。ご理解・ご協力をお願いいたします。

・スペースは幅180×奥行100(出展数により多少変更有)となります。

・お申込みは、一般の出展の方と同じように、「申込みフォーム」からお申込みください。

・お店の開店日時がバラバラだと活気なく見えるため、なるべく3日間通して、10時から15時まで(会場は16時まで使用可)の出展をお願いします。

・ふるさとセンターの机が古く、使用できる数が限られてきています。できるだけご自分で調達ください。イスはセンターのものをご利用可能です。

・ロビー・軒下での火器は厳禁です。当日調理が必要な方は、申し込み時に『台所使用希望』とお書きください。ふるさとセンター側と協議のうえ、使用可能かどうか、使用する場合の条件などお知らせします。

・コンセントが必要な方は『コンセント希望』と記載の上、どれだけのワット数が必要かも記載ください。コンセントの数が限られているため、希望が多い場合は出展内容を見て、または抽選となります。内容によってはお断りする場合があります。

・搬入は当日の朝9時15分からです。

・引き続き翌日出展のある方は、商品をそのままにして閉めてもらってもかまいませんが、商品・展示品などの盗難・破損などの責任は持ちませんのでご了承ください。

出展料支払い期限後のキャンセルは受付けませんのでご了承ください。

 

 

【ご自分でふるさとセンターの一室を借りて参加される方へ】

 

・出展料、出店条件については、一般の出展の方と同じですが、部屋の仮押さえを一括して実行委員会の方で申請しますので、締切りは厳守ください。部屋の仮押さえは先着順になります。申請が完了後、各自で部屋の本予約と部屋代のお支払いをふるさとセンターにて行ってください。

ふるさとセンターの予約申し込み開始は、通常借りる2か月前の9月26日以降になりますが、おもてなしウィークでの出展という条件付きで3か月前に実行委員会の方でとりまとめ、仮押さえをします。実行委員会からの参加確定メールを送信後、本予約と会場費の支払いをふるさとセンター窓口でお済ませください。

 

・お申込みは、一般の出展の方と同じように、「申込みフォーム」からお申込みください。

出展料支払い期限後のキャンセルは受付けませんのでご了承ください。

 

◆お申込み方法:こちらをクリック➡ 申込みフォーム

 

◆お申込み期限:9月1日(木)必着

 

申込み受付け後、1週間以内に、受付けの可否をメールにてご連絡します。

その際に、説明会の日程、お支払い方法(お振込み先)などをご案内いたします。

1週間を過ぎても受付けメールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

(念のため、迷惑メールボックスなどに入っていないかもご確認ください)

 

◆お問合せ:おもてなしウィーク実行委員会 

手織りつづれ工房「河野」内 担当:河野

〒618-0091 大山崎町円明寺薬師前65-8

TEL 090・8886・9833

e-mail omotenashiweek@gmail.com

*メール、コメント欄からのお申込みは受付けておりません。上記「申込みフォーム」からお願いいたします。

 

◆期間:11月25日(金)、26日(土)、27日(日)

◆場所:大山崎町一円

◆主催:おもてなしウイーク実行委員会

 

**********************

2016年のおもてなしウイークは、いつもの「ワンコイン(100円or500円)」などのサービスに加え、「天下分け目戦い」に思いを馳せ、「合戦」にちなんだ趣向も企画しています。

(後日、「合戦」企画へのご協力のお願いをさせていただきます)

天王山が色づく美しい季節、大勢の方に大山崎町に来ていただき、住民・観光客・出展者のみなさんが、ともに楽しみ元気になる3日間になるよう、盛り上げていきましょう!

出展要項(一般の出展者さん用)

 

◆出展広告料:1箇所につき1枠2000円以上

 

【注意事項】

*今回より、お振込みのみの取扱いとなります。

*合同出展の場合も、各々の出展者に出展広告料が必要です。

*2箇所以上申込まれる方は、出展場所ごとに申込みが必要です。

*出展や展示場所をお探しの方も、お気軽にご相談ください。

*おもてなしに相応しくない内容は、お断りする事があります。

 

◆お申込み方法:こちらをクリック➡ 申込みフォーム 

 

◆お申込み期限:9月1日(木)必着

 

お申込み受付け後、1週間以内に、受付けの可否をメールにてご連絡します。

その際に、説明会の日程、お支払い方法(お振込み先)などをご案内いたします。

1週間を過ぎても受付けメールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

(念のため、迷惑メールボックスなどに入っていないかもご確認ください)

 

◆お問合せ:おもてなしウィーク実行委員会 

手織りつづれ工房「河野」内 担当:河野

〒618-0091 大山崎町円明寺薬師前65-8

TEL 090・8886・9833

e-mail omotenashiweek@gmail.com

*メール、コメント欄からのお申込みは受付けておりません。上記「申込みフォーム」からお願いいたします。

 

◆期間:11月25日(金)、26日(土)、27日(日)

◆場所:大山崎町一円

◆主催:おもてなしウイーク実行委員会

 

**********************

2016年のおもてなしウイークは、いつもの「ワンコイン(100円or500円)」などのサービスに加え、「天下分け目戦い」に思いを馳せ、「合戦」にちなんだ趣向も企画しています。

(後日、「合戦」企画へのご協力のお願いをさせていただきます)

天王山が色づく美しい季節、大勢の方に大山崎町に来ていただき、住民・観光客・出展者のみなさんが、ともに楽しみ元気になる3日間になるよう、盛り上げていきましょう!

昨夜は、「2016年おもてなしウイーク」実行委員会の第1回会議がありました。

今秋の開催に向けて、いよいよ、始動です!


昨年に引き続き、今年も微力ながら、準備・運営に携わらせていただきます。

スタッフnekotaです。よろしくお願いします。

 

今年の開催日は、11月25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間。
天王山の紅葉も色づくころ。まち歩きにはいい季節です。
大山崎町にぜひお出かけくださいね!
町内一円、こころづくしの「おもてなし」で、みなさまのお越しをお待ちしています。

 

出展をお考えのかたは、後日、HPにてお申込み方法などをご案内する予定ですので、ご確認を。

町内のかたは、8月1日発行の広報にも掲載予定ですので、こちらもご覧になってくださいね。
どうぞ、ふるってご参加くださいませ。

 

作秋の様子は、コチラ
→「2015年おもてなしウイーク」HP
http://omotenashiweek.main.jp/2015/
→blog「大山崎おもてん日記」
http://oh.omotenashiweek.main.jp/

 

もう今年もクリスマスですね。

しばらくご無沙汰していました。
みなさん、お変わりありませんか?

さて、おもてなしウィーク実行委員会に
京都府立総合資料館さんからこんなおハガキが届きました。

 



資料として保存してくださるようです。
おもてなしウィークが京都の文化の
ひとつになったみたいでうれしいですね。

もう1つお知らせです。
12月3日のおもてんブログでzakuroさんから
『HPから大山崎おもてん日記(スタッフblog)や出展者さまのblogに
アクセスできる機能が使えなくなっています』と連絡がありましたが
いつのまにやら復活していました!
良かった良かった!
おもてなしウィークで出会った
出展者さんのブログを
再びお楽しみください♪

 

webを担当しているZAKUROです。

おもてなしウィークのHPを製作させて頂き、
大山崎おもてん日記(スタッフblog)や出店者様のblogを
自動で拾うシステムを導入していたのですが、
使えなくなりました。

googleのサービスを利用してプログラムを組んでいたのですが、
サービスが終了してしまい、やむ終えずHPが変更となりました。

更新が楽しみにされていらっしゃった方には、
大変申し訳ないです。
これからもそれぞれのblogを見にいってくださいね。

よろしくお願いします。

早いもので、おもてなしウィークが終わって
4日も過ぎようとしているんですね。

実質9月から準備をはじめ、
昨年ほどの出展は見込めないだろうと
思いながら、h出展募集を始めました。

蓋を開けてみると、昨年に迫る出店数となり
実行委員一同、嬉しい悲鳴をあげました。

開催中3日間も晴天に恵まれ
随所で賑わっていたようで
ホッとしています。

まだ一部のお店の紹介が追い付いていませんが
ここで今回から実行委員長を引き受けてくれた
手織りつづれ工房『河野』の河野茂さんから一言。

『出展者のみなさん、お疲れ様でした。
来場者の皆さん、楽しんで頂けましたか?
このイベントを通じていろんな人との
新しい出会いが出来れば嬉しいです。
また、来年お会いできる事を楽しみにしています。』
来年もぜひ、一緒に楽しんでくださいね~♪

8店が集まった手織りつづれ工房『河野』会場

おもてなしウイーク期間中は、よく晴れて気候も良く、絶好の町歩き日和となりました。
山も程よく色づき、空気もさわやか。
道なりにさまざまな出店店舗が並んでいる山の手には、とくに大勢のみなさんが訪れてくださいました。


着物のリメイク品や古伊万里などの暮らしの器などを販売していらっしゃる「花みず木」さんでも、たくさんの方がお店の前で立ち止まっておられましたよ。



今回は、備長炭などのワンコインのおもてなしもご用意してくださっていました。

「花みず木」さんHP http://hiroko7.com/


さらに南へ歩いていくと、公園の奥に「はらだの家」さんがあります。





ご自宅を開放してお茶を出してくださるほか、自家製のレモンをつかったジャムやたけのこの瓶詰などを販売。
器やかわいい雑貨もありました。

実はこちらのレモン、すごく大きいんです!



写真ではよくわかりませんが、ふつうのレモンの4〜5倍くらいはあるかも。
「ポンデローザ」という種類のものだそうです。

ほかにも、さまざまな木々や草花が育てられていて、ガーデニングを見せていただく楽しみも。

そして! こちらにはこの方が!



「おもてんわんこ」にそっくりの「ブン」さんです。
とてもかしこい、おとなしいわんちゃんでした。

もしかしたら、お散歩などでまた出会えるかもしれませんね。

おもてなしウイーク、無事に終了いたしました!
お天気にも恵まれ、町内各所ともたくさんのお客さんにお越しいただき、笑顔いっぱいの楽しい3日間となりました。

大山崎町に足を運んでくださった方々、地元のみなさん、出店者&関係者のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

今回のおもてなしウイークは終わってしまいましたが、期間中にまわらせていただいたあちらこちらの様子を何回かにわけてご紹介しますね。
あとしばらく、余韻を楽しみつつ、お付き合いいただけたらと思います^^


まずは、山の手の南側から。


「東洋医学治療院くつろか」さん



JR山崎駅から西へ、山道をちょっと上がったところにあります。
痛くない鍼灸施術をメインに、ひとりひとりのからだの状態をしっかりとみて整えてくださる、頼りになる治療院さんです。

こちらでは20、21日の2日間、1日限定5名につき、ふだんの治療費からぐぐっーとプライスダウンのワンコインで施術を提供!と、いう実に太っ腹なおもてなしをご用意してくださいました。

そのほか、敷地内の「コトハコ」さんでも、k-fleursさんのかわいい山野草や、さいかちさんの手づくりお菓子もワンコインで販売されていて、期間中ずっとおおぜいのみなさんでにぎわっていました。





イベントや茶話会などの会場としてお借りすることもできる「コトハコ」さん。
とってもステキな空間です。

こちらで、ゆったりとくつろいで帰る方もいらっしゃいました。

おとなりには、「聴竹居」さんもありますよ。


「くつろか」さんHP http://www.kutsuroka.com/
「コトハコ」さんHP http://cotohaco.blogspot.jp/

「聴竹居」さんHP http://www.chochikukyo.com/

おもてなしウィーク、各地でもりあがっていますね~^^

スタッフのオーバです。アップが遅れましたが
初日金曜日に回った時のふるさとセンター周辺と
円明寺地区のいくつかのお店のご紹介です。

今年のおもてなしウィークHPを作ってくれた
オリジナルアクセサリーショップのzakuroさんでは
500円でこんなすてきなアクセサリーをご用意してくださっています。



私がいる間にも次から次へと若い方からご年配の方まで
幅広い年代の方がお店を訪れていました。

zakuroさんを出てすぐ近くにある豆腐の鳴門屋さんも
おもてなしウィークの常連さん。
今年も合格豆腐と揚げとゆばのセットを用意してくださってます。



鳴門屋さんから歩いて2分ほどのところにある
中河乳業さんとプリムローズさん。

中河乳業さんではビッグサイズのプリンとゼリーのセットがお出迎え
写真ではわかりにくいですが、かなりデカい!


中河乳業さん向いのプリムローズさん
紅茶50グラムってかなりあるんですね。
このオリジナルブレンド紅茶がワンコインの500円です!


シリコンピーチさんでは、シリコンピーチさんが企画した
ペーパークラフト「ららんちゃん」が数種類が並んでいました。
こちらは初日のみでしたが、ぬり絵も出来るラランちゃんは
ふるさとセンターで出展の
大山崎リトルプレイスのブースでも売っています。
    


おもてなしウィーク実行委員長でもある
手織りつづれ工房「河野」さん。
今年は8店舗が集まり、大にぎわいです。




草木染のストール、ずらっと並び圧巻ですね~



フェルト雑貨の「o-senbei」さん。動物たちがカワイイ〜。


乙訓障害者事業協会さん
国産大豆と島本のおいしいお水で作られたお豆腐と
おしゃれなアクリルたわし♪


琉球食堂のkukuruさん
毎年恒例になりました沖縄ソーキそば。
kukuruさんご主人の三線の生演奏も楽しませて頂きました!
  


しふぉんむらしげさん
シフォンケーキ体験教室は終わったところでしたが
や雑貨販売以外にも型染体験もされてました。



小倉神社さん

江戸末期に作られた重厚な神輿2台の特別公開です。
かつては、この神輿を50人くらいで担いだそうです。
  

カフェ イマムラさん
サイフォンコーヒーとミニチョコアーモンドホットケーキのセット。
これでミニというからビックリ!
ホットサンドメーカーで焼くホットケーキなので四角いんですね~。
端がパリッとして美味しかったです。
昨日まででしたが、通常のホットケーキは食べられますよ。



場所は飛びまして、JR山崎駅からすぐの
SFマキシングジムさんでは、ストレッチから始まり、鏡前でのシャドウボクシング、
トレナ―さん相手のミット打ちなどの体験トレーニング以外にこんなおもてなしが!

  

大山崎町出身、現日本ライト級チャンピオンの堀川謙一さんのベルトと写真撮影!
ベルトはずっしりきましたね。
12月27日15時から、大山崎町体育館で堀川謙一さんの防衛戦があります。
チケットは、SFマキシングジムさんで販売予定です。

唯一夜のおもてなしとなります『大樹』さん。
こちらも毎年恒例になりました、
角ハイボールとピリ辛春巻きのセット。
角ハイボールは、特別のサーバーでいれるので
炭酸の量が通常より多く、美味。
程よくピリッとくる春巻きとナイスコラボです。












 



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

「おもてなしウイーク2017」出展者募集!

2017年おもてなしウイークは、11月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間です。 募集要項をよくお読みになったうえで、「申込み専用ハガキ」にてお申込みください! メールやコメント欄からの申込みは受付けておりません。

【重要】ふるさとセンターでの出展をお考えの方へ

24日(金)がセンター閉館日と重なるため、この日の出展場所は、離宮八幡宮(境内および新社務所)となります。 25日(土)、26日(日)は、通常通り、ふるさとセンターでの開催ですので、期間中、荷物の移動をお願いいたします(ふるセンへの搬入は24日夕方可能)。 何かと不自由をおかけすることになりますが、ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM